憧れの自分のお店を持ちたい!

今はスマートフォンやタブレットPCも普及し、インターネットがますます身近な時代になりました。
WEB上で商品を販売するネットショップを持つことも夢ではありません。

とはいってもホームページなんて作ったことないし、何をしていいのかわからないという方が少なくないと思います。 インターネットには日常的に触れていても、ブログなどは感覚的に操作できるようになっているので、 中の仕組みがどうなってるかはよくわからないものです。
このサイトでは、「ネットショップ運営までの道のり」と題して、これからネットショップをやってみようという方の 少しでの手助けになればと思い、運営しています。
私も勉強中ですがまとめていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

ページ一覧

ネットショップの種類について

一言でネットショップと言っても、ネットショップには色々な種類があるので、覚えておきましょう。
そして、これからネットショップを開業される方は、どのネットショップにしたいのかをじっくり考えてください。
ネットショップの種類は大きく分けて、ASP型、ショッピングモール型、ドロップシッピング型の3つです。

ASP型のネットショップとは、独自ドメインやネットショップシステムを全て自分で準備して行うネットショップのことです。 一般的にみなさんが利用されているネットショップは、このASP型のものだと思って良いでしょう。 このASP型のネットショップのメリットは、訪問者に安心感を与えることができることと自由度が高いことです。 しかし、インターネット上にただアップするだけだと訪問者がなかなか訪れないというデメリットもあります。 そのため、ASP型のネットショップを行う時は、集客率をアップさせるために広告などを出す必要があります。

ショッピングモール型のネットショップとは、既存のショッピングモールに出店して、商品を販売するネットショップのことです。 ショッピングモール型で運営している人は、主に楽天市場やヤフーショッピングといったショッピングモールを利用されています。 ショッピングモール型で運営するメリットは、インターネットやパソコンの知識に疎くても、簡単に始めることができることと、ある程度の集客率が期待できる点です。 ただ、ショッピングモール型で運営するとURLにモール名が入ったり、出店料やオプション料金によって、通常よりも費用がかかるというデメリットがあります。

ドロップシッピング型のネットショップとは、在庫を抱えずに販売のみを行う、代理店のようなネットショップのことです。 ドロップシッピング型のネットショップのメリットは、在庫を抱えないので、大きな損失を生む心配が無いということです。 また、サイトのメンテナンスも簡単ですし、時間に縛られることも無いので、最近この方法でネットショップを行う人が増えています。 しかし、急に取り扱っている商品の販売が休止する可能性があるというデメリットがあります。

レンタルサーバーを借りる!

ネットショップを開くにはホームページを公開することになりますが、 レンタルサーバーを借りてそこにファイルなどをアップロードして公開になります。
自分のパソコンに置いてあるだけでは誰も見てくれません。 サーバーを通じてインターネットに初めて公開することができます。

どんなレンタルサーバーを利用すれば良いか

ネットショップを開業するのにあたって、大事になってくるのが、どんなレンタルサーバーを利用するのかです。
どんなレンタルサーバーを利用するのかによって、ネットショップのイメージや使いやすさが変わってくるので注意してください。

ただ初めてネットショップを開業する場合、どのようなレンタルサーバーがネットショップに適しているのか分かりませんよね? そこで、ネットショップ用のレンタルサーバーを選ぶポイントをいくつかご紹介いたします。

まず、ネットショップ用のレンタルサーバーを選ぶ時に最も大事なポイントは、サポート体制が充実しているかどうかです。
特に初心者の場合は、このサポート体制を重視して、ネットショップで使うショッピングカートを選ぶようにしてください。
レンタルサーバーの中には、サポートが充実していて、何かトラブルが起きた場合、すぐに対応してくれるところもあれば、サポート体制が全く整っていないところもあります。
レンタルサーバーのトラブルで、お客さんが買物できないとなると大きな損害になるので、サポート体制が充実した安心できるところを選びましょう。

コストと機能のバランスを考える

そして、コストパフォーマンスにこだわって、レンタルサーバーを選ぶのも非常に大切なことです。
いくら機能性に優れていても、価格が高いのであれば経営に大きく響きますし、いくら価格が安くても機能性が悪ければ集客率が悪くなります。

そのため、機能性と価格のバランスが取れた、コストパフォーマンスの高いレンタルサーバーを見つけてください。

また、初めて開業される方は、様々な機能が最初から付帯したレンタルサーバーを使用された方が良いでしょう。 レンタルサーバーの中には、ショッピングカートやクレジットカード決済代行サービス、受注管理システム、SSLサービスが備わったものがあります。

特に大事な顧客の個人情報を暗号化するSSLサービスは非常に大事なので、このサービスが付帯しているものを選ぶようにしてくださ

このページの先頭へ