ネットショップを始めるのに何から準備すれば良い?

まずは準備するものについて

ネットショップには、どこかに店舗を構えて開業するよりも、大幅に初期費用を抑えて経営できるというメリットがあります。
そのため、あまり資金が無くても、誰でも開業できるということで、ネットショップを始める方も多いです。
しかし、ネットショップを始めようと思っても、何を準備すれば良いのか分からないという人もいるでしょう。
そこで、ネットショップを始めるために必ず準備しないといけないものをご説明いたしますので、ネットショップの開業を検討されている方は、参考にしてください。

必要なものをまとめました

まず、ネットショップを始めるためには機材が必要となるので、パソコンやプリンター、デジタルカメラなどを用意してください。
パソコンはネットショップに欠かすことができない機材ですが、プリンターやデジタルカメラは一体何に使うのでしょうか?
プリンターの使い道は納品書の作成時に使用し、デジタルカメラは商品を撮影してお店のホームページに掲載するのに使用します。
ここで注意したいのは、デジタルカメラの画質で、商品を良く見せるためにも画素数の多いものや近接撮影可能なものを選ぶようにしてください。

店舗型であれば、実際に商品を手に取って見ることができますが、ネットショップの場合は、それができないのでお客さんは商品の画像を見てどんなものなのかイメージします。
そのため、商品の画像が悪いと購買意欲が沸かず、売り上げがなかなか伸びないという事態になってしまいます。
お客さんの購買意欲を高めるためにも、画質の良い高性能なデジタルカメラを使用された方が良いでしょう。
また、パソコンも故障した場合、自分はもちろん、お客さんにも迷惑をかけてしまうので、中古ではなく新品を用意された方が良いでしょう。
そして、パソコンにウイルスが入った場合、大変なことになってしまうので、ウイルス対策ソフトを必ずインストールしておきましょう。

パソコンを準備したら次は、インターネット回線と電話回線の準備を行いましょう。
インターネットは速度が速く安定している回線を選び、電話回線は自宅の電話とショップの電話を分けるようにしてください。

ネットショップの種類について

以外と準備するものが多いので、チェックリストにしてみました。

  • パソコン
  • プリンター(納品書の作成)
  • デジタルカメラ(商品写真の撮影)
  • インターネット回線
  • 電話回線(自宅とは別に)

これだけあれば完璧とはいえませんがとりあえずお店を開くことはできます。
インターネット回線はできれば光回線にしたほうがストレスがたまらなくてすみます。
サイトの確認作業は作成中は何回も確認することになりますし、 お客さんの対応などでメール対応したりすることもあります。
銀行の残高確認、クレジット決済の確認など日常的にネットを使うようになりますので、 できれば早いに越したことはありません。

電話回線はお店の信用のためにも別回線で用意したほうが良いと思います。
別のほうが、自宅でやっている場合は家族の方も出ることを防ぐためにも別にしましょう。

このページの先頭へ